Q&A

コラーゲンはお肌以外にも効果はあるの?

コラーゲンといえばお肌というイメージが強いですが、それ以外にもコラーゲンは体のいたる所に存在しています。

骨、腱、軟骨、目、歯etc・・・
例えば骨はコラーゲンの網にカルシウムがくっついて骨の形をなしています。このコラーゲンが劣化すれば、カルシウムのくっつき具合が悪くなり、結果的にはスカスカの骨=骨粗しょう症ということになります。すなわちコラーゲンの摂取は骨の強化につながるということです。
美容だけでなく人間の健康そのものを支えていると言っても過言ではありません。

ダイエット効果はありますか?

ダイエット食品ではありませんので、脂肪を燃焼させたり、油分の吸収を防いだりするような直接的な効果はありません。しかしながら宿便が取れたり、体内の余分な水分が排出されることにより体重の減少につながる事はあるようです。

ダイエット前の健康なお腹作りに役立てることをお勧めいたします。

どの位の頻度で飲めばよいのですか?

健康食品ですので特に決まりはありません。

便秘解消であれば便秘の折に、腸の掃除ということであれば週に1~2回程度を目安にお飲みいただくことをお勧めいたします。また食品ですので毎日飲んでも害はありません。

妊娠していても飲んで大丈夫ですか?

お控え頂いた方がよろしいです。

薬品ではないので成分的には何ら問題はないのですが、下痢に近い症状になることがありますので、結果的にお腹を冷やしたり、余分な力を腹部に与えることになります。
大事な時ですので、お控え頂きますようお願い致します。

乳糖を飲んだ後、食事をしてはいけないの?

害があるわけではありませんが、胃の中で乳糖が食べ物と混ざりますと効果が出ない確率が高いのです。

食事の代わりにお飲みください。
できれば胃の中が空っぽの朝に朝食代わりに飲むことをお勧めします。水分についてはお取りいただいて結構です。

乳糖を飲むと何故こんなに早く便意を感じるの?

乳糖が台帳に届くと腸内細菌の善玉菌である乳酸菌が乳糖を加水分解するため、大腸内に余分な水分が流れ込みます。

これにより大腸内は水浸しとなり、溜っていた便もその水により外に洗い流される形となります。
人により下痢に近い水の便になるのはそういう理由です。
また乳糖が分解される際にガスが発生し、このガスが腸内の便を外に追いやろうとします。
腸がゴロゴロするのはこの影響です。
乳酸菌が乳糖を分解するスピードは非常に早いので、
スピーディーに効果を感じることができるのです。

乳糖ってなんですか?

牛乳に入っている成分です。

牛乳を飲むとお腹がゴロゴロすると言う人がいますが、
その作用をしているのがこの乳糖という成分です。

定期コースはこちら

無料会員登録

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 夏季休業

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ